FX自動売買ソフト(EA)の稼働検証結果記録【2019年8月まとめ】

※一部前回のページより引用してます
(引用元:https://dreamprj.biz/archives/2441

—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–

【前回の検証結果データ】

運用期間 8/1~8/30 (土日を除いた22日間の運用)

8月トータル利益 \228,169

設定ロット数0.01ロットスタート➡8/5夕方より0.02ロットスタートに変更

2019年08月26日(月)
07:45 ニュージーランド

NZ・貿易収支 07月

 Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty +0.3pips 3.65億NZドル -2.77億NZドル -6.85億NZドル
14:00 シンガポール

シンガポール・鉱工業生産指数 07月

[前月比]

Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty -0.4pips 1.2%(-0.3%) -1.7% 3.6%

[前年比]

-6.9%(-8.1%) -5.8% -0.4%
14:00 日本

日本・景気動向指数(確報値) 06月

[景気先行指数]

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty +1.0pips 93.3 93.3

[景気一致指数]

100.4 100.4
16:00 トルコ

トルコ・設備稼働率 08月

Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty -2.7pips 76.2% 76.6%
17:00 ドイツ

ドイツ・Ifo景況感指数 08月

Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty +2.5pips 95.7(95.8) 95.1 94.3
17:30 香港

香港・貿易収支 07月

Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty +0.4pips -552億香港ドル -428億香港ドル -322億香港ドル
21:30 アメリカ

アメリカ・耐久財受注(速報値) 07月

[前月比]

Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty +3.2pips 1.9%(1.8%) 1.2% 2.1%

[コア・前月比]

1.0%(0.8%) 0.0% -0.4%
2019年08月27日(火)
15:00 ドイツ

ドイツ・実質GDP(確報値) 第2四半期

[前期比]

 Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty -2.2pips -0.1% -0.1% -0.1%

[前年比]

0.4% 0.4% 0.4%
15:45 フランス

仏・消費者信頼感指数 08月

Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty -1.6pips 102 102 102
22:00 アメリカ

アメリカ・住宅価格指数 06月

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty +0.6pips 0.1%(0.2%) 0.2% 0.2%
22:00 アメリカ

アメリカ・S&Pケースシラー住宅価格(20都市) 06月

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty +1.8pips 2.39%(2.37%) 2.30% 2.13%
23:00 アメリカ

アメリカ・コンファレンスボード消費者信頼感指数 08月

Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty +7.1pips 135.7 129.0 135.1
2019年08月28日(水)
15:00 ドイツ

ドイツ・GfK消費者信頼感調査 09月

 Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty 9.7 9.6 9.7
20:00 アメリカ

アメリカ・MBA住宅ローン申請指数 08/17 – 08/23

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty -1.1pips -0.9% -6.2%
23:30 アメリカ

アメリカ・週間石油在庫統計 08/17 – 08/23

[原油在庫]

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty -3.8pips -273.2万バレル -1002.7万バレル

[ガソリン在庫]

31.2万バレル -209.0万バレル

[留出油在庫]

261.0万バレル -206.3万バレル
2019年08月29日(木)
10:00 ニュージーランド

NZ・ANZ企業信頼感 08月

 Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty +0.6pips -44.3 -52.3
15:45 フランス

仏・実質GDP(確報値) 第2四半期

[前期比]

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty -1.3pips 0.2% 0.2% 0.3%

[前年比]

1.3% 1.3% 1.4%
16:00 トルコ

トルコ・貿易収支 07月

Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty -1.9pips -31.8億ドル(-31.9億ドル) -32.0億ドル -31.9億ドル
16:55 ドイツ

ドイツ・雇用統計 08月

[失業率]

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty +1.4pips 5.0% 5.0% 5.0%

[失業者数]

0.1万人 0.4万人 0.4万人
18:00 ユーロ

ユーロ・消費者信頼感指数(確報値) 08月

[ユーロ圏消費者信頼感]

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty -7.1 -7.1 -7.1

[ユーロ圏業況判断指数]

-0.12(-0.11) -0.14 0.11
18:30 南アフリカ

南ア・生産者物価指数 07月

[前月比]

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty +2.3pips 0.4% 0.1% -0.2%

[前年比]

5.8% 5.3% 4.9%
21:00 ドイツ

ドイツ・消費者物価指数(速報) 08月

[前月比]

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty 0.5% -0.1% -0.2%

[前年比]

1.7% 1.5% 1.4%
21:00 ドイツ

ドイツ・調和消費者物価指数(速報) 08月

[前月比]

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty 0.4% 0.1% -0.1%

[前年比]

1.1% 1.2% 1.0%
21:00 ブラジル

ブラジル・実質GDP 第2四半期

[前期比]

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty -2.1pips -0.2% 0.2% 0.4%

[前年比]

0.5% 0.8% 1.0%
21:30 カナダ

カナダ・経常収支 第2四半期

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty -2.3pips -173.5億カナダドル(-166.3億カナダドル) -97.5億カナダドル -63.8億カナダドル
21:30 アメリカ

アメリカ・実質GDP(改定値) 第2四半期

[実質GDP]

Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty -2.3pips 2.1% 2.0% 2.0%

[個人消費]

4.3% 4.3% 4.7%

[GDPデフレータ]

2.4% 2.4% 2.4%

[PCEコアデフレータ]

1.8% 1.8% 1.7%
21:30 アメリカ

アメリカ・新規失業保険申請件数 08/18 – 08/24

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty -3.4pips 20.9万件(21.1万件) 21.4万件 21.5万件
21:30 アメリカ

アメリカ・卸売在庫(速報値) 07月

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty +3.2pips 0.0% 0.2% 0.2%
23:00 アメリカ

アメリカ・中古住宅販売成約指数 07月

Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty +7.1pips 2.8% 0.0% -2.5%
2019年08月30日(金)
07:45 ニュージーランド

NZ・住宅建設許可 07月

 Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty -0.5pips -3.9% -1.3%
08:00 韓国

韓国・鉱工業生産指数 07月

Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty -0.6pips 0.2% 0.5% 2.6%
08:01 英国

英国・GfK消費者信頼感調査 08月

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty -0.3pips -11.0 -12.0 -14.0
08:30 日本

日本・雇用統計 07月

[完全失業率]

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty +3.3pips 2.3% 2.3% 2.2%

[有効求人倍率]

1.61倍 1.61倍 1.59倍
08:30 日本

日本・東京消費者物価指数 08月

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty +2.7pips 0.9% 0.8% 0.7%
08:50 日本

日本・小売業販売額 07月

Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty +3.1pips 0.5% -0.7% -2.0%
08:50 日本

日本・鉱工業生産(速報値) 07月

[前月比]

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty -2.9pips -3.3% 0.3% 1.3%

[前年比]

-3.8% -0.6% 0.7%
08:50 日本

日本・百貨店・スーパー販売額 07月

Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty +3.1pips -0.5% -4.5% -4.8%
09:49 韓国

韓国・中銀政策金利 08月

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty -6.9pips 1.50% 1.50% 1.50%
10:30 オーストラリア

豪・住宅建設許可 07月

[前月比]

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty -0.1pips -1.2% 0.0% -9.7%

[前年比]

-25.6% -22.2% -28.5%
15:00 ドイツ

ドイツ・小売売上高 07月

[前月比]

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty -0.9pips 3.5%(3.0%) -1.4% -2.2%

[前年比]

-1.6% 3.3% 4.4%
15:00 英国

英国・ネーションワイド住宅価格指数 08月

[前月比]

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty -0.9pips 0.3% 0.1% 0.0%

[前年比]

0.3% 0.7% 0.6%
15:45 フランス

仏・生産者物価指数 07月

[前月比]

Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty -1.6pips -0.5%(-0.6%) 0.4%

[前年比]

0.2% 0.0%
15:45 フランス

仏・消費者物価指数(速報) 08月

[前月比]

Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty -1.8pips -0.2% 0.4% 0.5%

[前年比]

1.1% 1.0% 1.1%
16:00 スイス

スイス・KOFスイス先行指数 08月

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty 97.1(97.0) 95.1 97.0
17:30 香港

香港・小売売上高 07月

[前年比]

Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty +1.2pips -6.7% -12.5% -11.4%

[前年比]

-7.6% -12.5% -13.0%
18:00 ユーロ

ユーロ・雇用統計 07月

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty -1.1pips 7.5% 7.5% 7.5%
18:00 ユーロ

ユーロ・消費者物価指数(HICP)(概算値速報) 08月

[前年比]

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty -1.1pips 1.1% 1.0% 1.0%

[コア・前年比]

0.9% 1.0% 0.9%
21:00 インド

インド・実質GDP 第2四半期

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty -1.8pips 5.8% 5.7% 5.0%
21:00 南アフリカ

南ア・貿易収支 07月

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty 44億ランド(55億ランド) 29億ランド 29億ランド
21:00 ブラジル

ブラジル・雇用統計 07月

Star fillStar emptyStar emptyStar emptyStar empty 12.0% 11.9% 11.8%
21:30 カナダ

カナダ・実質GDP(前期比) 第2四半期

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty +5.9pips 0.4%(0.5%) 3.0% 3.7%
21:30 アメリカ

アメリカ・個人所得・支出 07月

[個人所得]

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty +2.2pips 0.4%(0.5%) 0.3% 0.1%

[個人支出]

0.3% 0.5% 0.6%
21:30 カナダ

カナダ・実質GDP(前月比) 第2四半期

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty 0.2% 0.1% 0.2%
21:30 アメリカ

アメリカ・PCEデフレータ 07月

[PCEデフレータ・前年比]

Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty +2.2pips 1.4%(1.3%) 1.4% 1.4%

[PCEコアデフレータ・前月比]

0.2% 0.2% 0.2%

[PCEコアデフレータ・前年比]

1.6% 1.6% 1.6%
21:30 カナダ

カナダ・鉱工業製品価格 07月

[鉱工業製品価格]

Star fillStar fillStar emptyStar emptyStar empty -1.4% 0.3% -0.3%

[原材料価格指数]

-5.9%(-6.1%) 1.5% 1.2%
22:45 アメリカ

アメリカ・シカゴ購買部協会景気指数(PMI) 08月

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty 44.4 47.5 50.4
23:00 アメリカ

アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値) 08月

Star fillStar fillStar fillStar emptyStar empty -6.8pips 92.1 92.4 89.8

みんかぶFX経済指標カレンダーより引用

(引用元:https://fx.minkabu.jp/indicators?date=2019-08-24

—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–

8月の動きをどう纏めようかと悩みつつ。。

最終週にレンジ相場が続き多少手を加えたので、しんどい状況が続いた時にどの様に対処したかなどの詳細も上げる事で少しは参考になるかと思い。。つつ。。

文章に纏めるのって時に難しいですねぇ(;^_^A

因みに、FXの自動売買ソフト(EA)を他でも似た様なのが色々とあるようで、結構それで資金を溶かしたり、口座破綻などの情報も出てる様ですが、他のソフトの使用状況に関しては私は全く分かりません。

あくまでも、私が現在使っているソフトについての使用状況や対処法になります。

実際にソフトを稼働させてみて、投資なので相場状況がどの様な動きをするかにもよってリスクが付いて回るのはもちろんの事ではありますが、懸念点があるとすればソフトよりもネット環境の不安定により接続が途切れてしまう事や、PCが勝手に再起動かかってしまうと言ったトラブル、後は資金管理の重要性だと思います。

今回上げる内容もあくまでも私の口座内の証拠金に対して管理した上で回したロット数だったりもしますので、それぞれの資金からソフトを回して最大ポジション迄稼働した時にトータルロット数がどのくらいまでなら持たせても問題ないかを把握して、資金管理の徹底がソフトを回して安全に利益を出して行けるかの重要な鍵を握ると思っています。

FX自動売買ソフト(EA)を稼働させる為に準備している環境

証券会社はXMという所のリアル口座を開設しました。

と言うか元々口座開設してたのですがずっと利用してないまま放置していたので凍結していて、再度スタンダード口座を開設し直しましたぁ(;^_^A

XMは海外業者になるのですが、追証(追加証拠金)がありません。

追証とはトレードをして口座に入ってる証拠金を下回る損失を出してしまった場合に証券会社から請求が来る事を言うのですが、XMの場合万が一損失が出ても口座に入ってる証拠金が無くなるだけでそれ以上の請求は来ません。

国内の証券会社だとこの追証があるのでXMの利用だと安心かと思います。

ただし利用規約は違反すると凍結します。

口座は8個まで開設して持てるようですが、自動売買(EA)の稼働は1個だけ出来るようです。

【口座開設状況】

XM Trading リアル口座

口座種別 スタンダード

レバレッジ 1:888

⇨XMの公式ページはこちらから

私が口座開設の際に参考にしたサイトは↓こちらです。

https://kaigaifx-torisetsu.com/xm-open-account/

ここの解説がわかりやすいかと思います。

レバレッジが888倍で持てるのでこちらで作っておくのが良いと思います。

大体の目安として。。

1ロット=約¥13,000程度

0.1ロット=約¥1,300程度

0.01ロット=約¥130程度

エントリーする時に必要となる証拠金はこんな感じです。

現在ソフトに設定しているロット数は0.01なので大体¥130円くらいからの投資になります。

ロジックはどの様に組まれているのか詳しく分かりませんが、ナンピン(難平)系になります。なので順張りではなく逆張りします。

ぶっちゃけ余程のトレーダーでない限り裁量トレードで利益出すのはかなり難しいです。

というか危険です(;^_^A

逆張りなのでとりあえずエントリー開始するとマイナス方向に向かうので画面をずっと見ていると精神的に疲れる人も居るようです。

因みに私は全く平気です。

自動売買ソフトを稼働させて完全にほったらかしで寝てますwww

たまに画面見ると利益出してくれてる感じですかねぇ。。

0.01ロットと少額投資ではありますが、最大で同時に10ポジション持てる設定にしていて、マイナス方向に進めば進む程マーチンゲール法で倍のロット数を持ってエントリーして行きます。

0.01→0.02→0.04→0.08→0.16→0.32→0.64→1.28→2.56→5.12

こんな感じでポジションを持つ可能性もあるので、0.01ロットの設定でも口座内には30~40万程度は入れておかないと口座破綻する場合があります。

目安としては。。

0.01ロット→30~40万

0.02ロット→60~70万

0.03ロット→90~100万

0.04ロット→120~130万

ロット数の設定を上げるのであれば口座内の証拠金はこのくらいを目安に置いておく方が安心かなと思います。資金が多ければ多い程口座破綻のリスクが減るので上記金額プラス証券会社からのボーナスが有効証拠金として入っている状態に出来ればより安心だと思います。

ただ、口座内が200万円を超すとレバレッジが200倍に変わるそうです。

なので888倍のままで行こうと思うと200万円は超さない様に出金して調整して行く方が良いようです。

因みに私は最初に30万入れました。証券会社からのボーナスが10万ちょっと入っていたので有効証拠金が40万程からのスタートです。

因みに今の設定で損失が出てるのは一度も見た事がなく、証券会社からのボーナスさえも減ったの見た事がない現状です。

ぶっちゃけいくら自動売買ソフトを使っても損失額が出る事もあるだろうし、出た所で10万円はボーナスがあるのでその金額が万が一溶ける事があればその時点で止めてリスク回避すれば良いかくらいに思い検証スタートさせましたwww

が。。今の所残念ながら資金が増えたのしか見た事がありません(;^_^A

FXはギャンブルみたいなイメージが強く、ナンピン(難平)だし、マーチンゲール法だし。。

これだけ聞くと非常に危険なイメージなので、ある意味一度も損失が出てるのを見た事がないのは凄いなと驚いています(;^_^A

しかも、通常なら経済指標で避けた方が良い時はトレードをしないのに対して、この自動売買ソフトはそんな時でも動かしっぱなしでも利益出して来てくれてます。

むしろそんな時ほど利益出して来よりますよぉwww

因みに、補足ですが。。

■ロット数

XMのスタンダード口座の場合、1ロットが10万通貨になります。

1ロット=10万通貨

0.1ロット=1万通貨

0.01ロット=1000通貨

■マーチンゲール法

保有ポジションがマイナスになるに連れて、倍のロット数(金額)でエントリーして行き最終的にプラスマイナスの相殺をした上で尚且つプラスの利益を出して利確(利益確定、エントリー終了)して行く方法

■ナンピン(難平)

難平(ナンピン。 何品とも)とは、株式など相場の売買手法の一。 買い建てた後に価格が下落した場合、下値で買い増しすることで、1株あたりの買い値(平均取得価格)を下げる手法である。 平均取得価格が低くなることで、その後の上げ幅が少なくても、利益が出る・±0・軽微な損失で処分する等が可能となる。(Wikipediaより引用)

■10ポジションまでのロット数の持ち方

0ポジションからカウントされるので10ポジションまで持った場合はエントリー数は11コになるようです。縦列にロット数毎の表記してます。

0ポジション ➡ 0.01 / 0.02 / 0.03 / 0.04

1ポジション ➡ 0.01 / 0.02 / 0.03 / 0.04

2ポジション ➡ 0.02 / 0.04 / 0.06 / 0.08

3ポジション ➡ 0.04 / 0.08 / 0.12 / 0.16

4ポジション ➡ 0.08 / 0.16 / 0.24 / 0.32

5ポジション ➡ 0.16 / 0.32 / 0.48 / 0.64

6ポジション ➡ 0.32 / 0.64 / 0.96 / 1.28

7ポジション ➡ 0.64 / 1.28 / 1.92 / 2.56

8ポジション ➡ 1.28 / 2.56 / 3.84 / 5.12

9ポジション ➡ 2.56 / 5.12 / 7.68 / 10.24

10ポジション ➡ 5.12 / 10.24 / 15.36 / 20.48

■トレンド相場

上昇または下落方向に大きく方向性を出して動く相場状況

■レンジ相場

上昇または下落方向に大きくは動かず、一定の値幅での動きをする相場状況

FX自動売買ソフト(EA)を稼働させてみた検証結果データ

【自動売買ソフト(EA)の設定状況】

・Lots(ロット数)➡0.02(日中 ➡0.04~0.08)

・TakeProfit(利食い値)➡60(日中 ➡40)

・BeePip(ナンピン幅)➡60

・BeeMax(同時保有ナンピン回数)➡10

設定画面には他にも色々とありますが、重要ヶ所以外反映させない様にリメイクしてある様で、弄っても変更にならずむしろ動作がおかしくなる可能性もある様なので、上記の4ヶ所のみ触っても大丈夫な状態の様です。

ソフト稼働時はMT4は常に立ち上げて置く必要があります。

PCのバージョンアップで再起動が勝手にかかったり、スリープ状態や電源が落ちない様に設定しておいた方が良いです。

—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–

運用期間8/1~8/30

記録画像は↓こちらから

ご近所の主婦の方から頂いたFX情報なのですが。。 昔職場が一緒で約20年近く経った今でも一緒にお茶したりする方です。 ...
※検証結果データの部分以外は最初のページよりほぼ引用してます (引用元:) -----♡-----♡----...
※検証結果データの部分以外は最初のページよりほぼ引用してます (引用元:) -----♡-----♡----...
※検証結果データの部分以外は最初のページよりほぼ引用してます (引用元:) -----♡-----♡----...
※検証結果データの部分以外は最初のページよりほぼ引用してます (引用元:) -----♡-----♡----...

1日目 19-08-01 \4,604

2日目 19-08-02 \9,916

3日目 19-08-05 \69,619

4日目 19-08-06 \7,542

5日目 19-08-07 \6,366

6日目 19-08-08 \1,901

7日目 19-08-09 \1,478

8日目 19-08-12 \1,289

9日目 19-08-13 \6,519

10日目 19-08-14 \1,398

11日目 19-08-15 \10,371

12日目 19-08-16 \5,073

13日目 19-08-19 \1,159

14日目 19-08-20 \9,241

15日目 19-08-21 \1,399

16日目 19-08-22 \2,785

17日目 19-08-23 \17,999

18日目 19-08-26 \1,170

19日目 19-08-27 \1,602

20日目 19-08-28 \0

21日目 19-08-29 \37,815

22日目 19-08-30 \28,923

8月トータル利益 \228,169

~週間別データ詳細~

1週目 8/1~8/2 \14,520

2週目 8/5~8/9 \86,906

3週目 8/12~8/16 \24,650

4週目 8/19~8/23 \32,583

5週目 8/26~8/30 \69,510

経済指標のアメリカFOMC、アメリカ雇用統計等がある日は相場が荒れやすく通常ならトレードを避けるべきですが、この自動売買ソフトは逆にそんな日ほど利益を大きく出してくれるようです。(もちろんリスク回避で経済指標が多い日はソフトを止めても良いとは思います)

今の所見てる限りでは、不思議なくらい変な所ではポジションを持たず、訳の分からない所ではマーチンゲール法での動きもせず、動いた時には賢くちゃんと利益出して来てくれてます。

ホントに不思議ですねぇ(;^_^A笑

—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–

【8/12の出来事を一口メモ記録】

・自動売買ソフト(EA)はチャート稼働時にONにするべし❢❢

【上記の補足説明】

9日の金曜日の時点で保有ポジションが利確して土日に入ったので、久々に自動売買ソフトをOFFにしてPCも電源を落としていました。

そして、日曜日の夜に再度立ち上げて自動売買ソフトをONの状態にしていたのですが。。

上記↑のチャートを見て分かる方、分からない方あるかもしれませんが参考記録として記載しておきます。。

12日の0時ジャストにポジションを持っており、チャートを見ても一切レートに絡んでおらず。。(;^_^A

チャートが稼働してない時にソフトをONにした為にどうやら誤作動が起きた様ですwww

気付いた時点で直ぐにおかしいと思ったので、-38の所でしたが手動で損切り(エントリーを強制終了)して、一旦ソフトをOFFにして再起動かけました。

自動売買ソフトをONにする時はチャートが動いてる状態の時にした方が良さそうです。

※因みに金曜日からポジションを持ったまま土日を挟んだ場合はソフトはONにしたまま切らずに保持する必要があります。が。。週頭の月曜と週末の金曜は比較的相場が荒れやすいと言うか予期せぬ動きをする事もよくあります。ある意味稼ぎ時とも言えますが。。週区切りで利益を見て場合によっては土日を挟んでポジション持ちそうなら手動で損切りをして、月曜は0ポジションからスタートさせる様にした方が無難かもしれません。(友達談で一旦行きついた見解ですが。。)

—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–

【8/14の出来事を一口メモ記録】

・Wi-Fiが途切れる事のない様にネット環境の見直しをするべし❢❢

【上記の補足説明】

通常保有ポジションが増えて行く時はロット数が倍でエントリーされていくのですが(例0.02→0.04→0.08)、上記画像↑の様に0.02→0.08とエントリーされていて、0.04が飛んでいます。

うちのネット環境があまり良くなく時々Wi-Fiの接続が途切れる事も確認しており、それでもまぁ大きな問題はなく自動売買ソフト(EA)は稼働しており、コンスタントに利益は出して来てくれてます。

ただ、設定している条件に当てはまると5分足が切り替わるタイミングで新たなポジションを持つのですが、エントリーのタイミングの時にWi-Fiが途切れた様でソフト上では0.04ロットがカウントされていて次のタイミングの時は0.08ロットでポジションを持った様です。

こうなって来ると利食い値の焦点合わせがどの様に影響して来るのかがよく分からず、この時は一旦キリの良さそうな所で手動で保有ポジション全て利確し、MT4も再起動を念の為かけました。

後の動きを見て確認していたところ利食い値の焦点合わせは問題なくされていたようで放っておいても大丈夫そうではありました。

今回の場合はエントリーのタイミングにWi-Fiの接続が途切れポジション持たなかっただけなので大して影響はないのですが、これが利確のタイミングでWi-Fiの接続が途切れてエントリー終了し損ねるのは問題ありだなぁ。。と思っています。

なので、一旦ネット環境の見直しは要検討だなと思いました。

一応こう言った現象もあったので、参考記録として今回も画像と共に上げておきます。

—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–

【8/20の出来事を一口メモ記録】

・保有ポジションがある時に設定変更しても反映されるので半自動売買的な事も可能だった❢❢

【上記の補足説明】

日中レンジ相場気味になる事がよくあるのでその時に、ナンピン幅が6pips設定(60設定)だと幅があり過ぎるなと思っていて、その時々の相場に合わせてナンピン幅を少し変えてみて様子見てみました。

保有ポジションがある時に設定を変えても反映されるのかの動作確認もしたかったので少し色々と設定を変えたりしながら確認してみました。

前日の19日の日中にレンジ相場気味の時にナンピン幅を2pips(20設定)にして動かしてみたら利確しやすかったです。

夜になると比較的相場が活発になるのですがこの日は夜も動きがなかったので2pipsのままにしてたら、夜中寝ている間にあれまあれまと言う間に、7ポジションで1.28まで持っていましたぁwww

そこまではまぁまぁ想定内の範囲だったので良かったのですが、日中またレンジ相場気味に徐々に下落方向で利食い値まで戻れずにずっとポジションを持ったままでした。。(;^_^A

実に約24時間近く利確できずにポジション持ち続けてました。(余談ですが、ユーロドルは日にちを跨ぐときにポジションを持っていると、買い(buy)ポジションの場合スワップ金利を持って行かれ、売り(sell)ポジションの場合スワップ金利をもらえます)

この7ポジションを持ったまま夜の活発な時間帯に入るのはちょっと避けたくて。。反対方向で更にポジション持った時にいつまでも利食い値が遠ざかる可能性も否めなかったので、場合によってはこの7ポジションを損切りした方が良いのか。。様子を見ていました。

8ポジション目を持ちそうだったので一応そのポジションを持ってくれると利食い値も縮む為利確しやすくなるかもしれないとは思いつつ、損切りも頭に置いてたのであまり大きなロット数でポジションを持たせたくなく、途中でロット設定を0.02→0.01に変えてみました。

すると通常0.02ロット設定の8ポジション目は2.56で持つのですが、0.01ロットに変更したので8ポジション目は1.28で持ってくれました。

途中で変更しても反映されると言う事の動作確認も出来ました。因みにナンピン幅も設定を途中で変えても反映されてました。(ナンピン回数に関しても友達が試したら反映されてたとの事でした)

利食い値に関してはいまいちよく分からず(恐らく利益を取れる様に計算されて利食い値の焦点合わせをしてくれている様なので反映はされてるのだとは思いますが。。)チャートを見ていてどうも利食い値までは遠かったので手動で利食い値を下げたりして様子見てました。。が。。それでも利食い値が遠かったのでこの日はチャートに張り付いてキリの良さそうな所まで戻ったタイミングで手動で保有ポジション全て利確しました。

レンジ相場気味の日に利益\8,500ならまぁまぁ良しだなと我ながら満足でしたwww

ただ夜と経済指標がある時はナンピン幅は6pips(60設定)のまま動かさない方が良さそうです。レンジ相場気味の時に設定を変えるにしてもその時々によって設定を変えられる状態の時は良いと思いますが、基本的に仕事でほったらかしで状況に合わせて設定を変えられる環境にない時は止めておいた方が良いかもしれないです。

結構チャートに張り付いて半自動売買で半分は裁量に近いような状態でソフトを稼働させた状態になりましたので。。

逆を言えば、半自動売買でレンジ相場気味の時でも大きく利益取る事も可能ではありました。

—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–

【8/22の出来事を一口メモ記録】

・ロットが飛んでポジションを持った場合でも利食い値の焦点合わせは問題ない様だった❢❢

【上記の補足説明】

8/14の出来事同様ですが、またもやWi-Fiの接続が途切れた時にエントリーされたようで、0.08ロットで通常ならポジションを持ってるはずの所が飛んで0.16ロットでポジションを持っていました。

が。。この日は私仕事をしておりチャートを見ていられなかった為、完全に放置状態でしたwww

合間に少し覗いた時にまたロットが飛んでる事には気付いたのですが、そのままご飯を食べていたら利確してエントリー終了していましたwww

この日は再起動をかける事もなくそのまま放置状態でしたが、その後も問題なく普通に稼働しており利益出ていたので、ロットが飛んでポジション持った場合の利食い値の焦点合わせやその後の稼働にも一切影響はなさそうでした。

—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–

【8/26~30までの出来事を記録】

・レンジ相場気味の時の日中にロット数を少し上げて、利食い値を少し下げてみました。

ロット数 0.02➡0.04

利食い値 60➡40

レンジ気味の時は利食い値を少し下げてやる方が利確しやすくなり、エントリー回数が少し増える事で利益も少し増える様に思います。

ロット数を少し上げる場合は日中の経済指標もない時が無難だと思いますが、あくまでもPC前で直ぐに操作が可能な状態の時のみで離れる時は止めて置いた方が良いです。

因みに自分の口座内の証拠金からロット数がどのくらいまでなら持たせても大丈夫かと言う事も把握した上で資金管理を行いながら設定を変えています。

例えば、上記の表の様に0.04に設定した場合に6ポジション目の1.28まで持った場合は設定を0.02に変えて7ポジション目も1.28、更に設定を0.01に変えて8ポジション目以降も1.28になる様に持って行けば、自分の証拠金だと十分余裕を持って回せると言う風に把握しています。

実際には日中はここまでのポジションを持つまでの値動きがあまりないので、設定を変えるとなると色んな段階をスルーして、夜に強制的にロット数を下げて設定しなおす形になりがちですがwww

上記のチャートは8/27からポジションを持っている状態の時にスクショしたものなのですが。。レンジ相場がずっと続いており殆んど値幅の上下がないまま徐々に下落方向気味でロングでずっとポジションを持ったまま利確できずに居た状態です。

因みに、緑の点線がエントリーした時のレートで0.16の4ポジション目まで(ロット数0.02設定)を持っている状態なのですが、赤い点線が利食い値でもの凄く遠い位置で全く届かず戻れない状態が続いてました。

その後28日に0.32の5ポジション目も持っており。。それも利食い値が遠い状態でまだ下落方向気味の動きをしていた状態でした。

今回、買い(buy)ポジションを持っており、ユーロドルの場合はスワップ金利を持って行かれるので、1日超したら¥2,000超えで持って行かれてましたwww

売り(sell)ポジションであればスワップ金利を貰える方なので、レートが利食い値に戻って来るまで私なら放置し続けるのですが。。流石にスワップ金利であまりにも持って行かれているのでこのポジションを損切りするべきか、少し手を加えるべきか。。思案しました。

基本的に私は面倒くさがりなので放置して寝てるタイプの為、余程の事が無ければ手を加えないのですが。。スワップ金利をこれだけ持って行かれて利食い値の焦点合わせがどの様にされるのかいまいち分からないので、利益が出るのか疑問だったので今回は少し手を加えました。

チャートを少し遡って見てみるとレートがこの辺までならなんとかまた戻って来そうと言うラインが見えてくるのでその辺まで利食い値を下げたくて、手動でポジションを何個か持たせました。

EAがエントリーしているポジションは数字がカウントされていて何ポジション目か表示されている状態です。あくまでも延長線上での考えで手動でポジションを持たせているので、倍のロットで0.64で置いたのですが、更に下落して来たので、1.28でもう1ポジション持たせ、それでも更に下落して来たので1.28で調整をかけて行きました。

手動でポジション持たせている場合はソフトには反映しないので指値設定(利食い値)も手動で行い、EAが利食い値の焦点合わせをしているのも、新たにポジションを持たせた事で利食い値を下げても利益が出る状態に出来るので、全ポジション指値設定を手動で変更し利食い値をここまでなら戻るであろうラインまで下げました。

これで調整をかけたにも関わらず、更に下落してEAが更に0.64で6ポジション目を持ったので、手動で同じぐらいのレートの所でもう1ポジション1.28で置きました。

後は更に下落してEAがもう1ポジション持ったとしても1.28で揃って来るのでこれ以上は放置で行こうと思い、指値設定だけ全て手動で揃え利食い値を下げて、後は毎度の如く寝ましたwww

お陰で¥37,000程の利益が出てましたwww

手動でポジションを持たせるのも中々判断が難しい部分でもあるので良し悪しはあると思いますが、今回の様にあまりにもレンジ相場が続き利食い値まで戻り切れずしんどい状態の時には単発で手動でポジションを置いて利食い値を下げてやるのは意外とありかなと私個人的には思っています。。が。。出来る事なら何も触らずにひたすら放置し続けて利益出てくれるの待ちたいですが。。(;^_^A

今回は余程の状態だったので手を加えたので、これも一つの対処法として参考になれば幸いです。

—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–

リアルFX取引口座を開設する

一応、この自動売買ソフトを使いたいと言う方がおられましたら、窓口として専用のLINEを準備しておきます。

所有者がその人専用に口座のIDをソースコードに書いて渡してくれるようですので、口座開設後IDをお知らせ頂けるとスムーズかと思います。(ソースコードにIDを書くのは拡散防止対策とも聞いています)

因みに、冷やかしや探り入れ目的のみ、極端に無茶な設定をしてしまう方、ギャンブル魂が働きやすい方には向いてないかも。。

私の様にほったらかしにして寝ているくらいの方が向いてるかもしれないです(*´ω`*)

今後も検証結果を随時上げて行きたいと思います。

—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–

FX自動売買ソフト(EA)の専用LINEは↓こちらから

@299haynb

http://nav.cx/3LOP145

友だち追加

—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–♡—–

スポンサーリンク